M-ON!エンタテインメントのモノ情報サイト「d.365」の古田連載記事「インターネット跡を濁さず」におきまして、12月のコラム「「スマホやパソコンに保存しておけば安心」は幻想?オンラインとオフラインの境界線を考える」が掲載されました。

スマホやパソコンの内部に保存されたデータ(オフラインデータ)と、インターネット上にあるデータ(オンラインデータ)は、置き場所が大きく異なるようにみえて、意外と絶対的な差はないかもしれません。そう思わせるトラブルから思索ました。ご一読ください。

※記事の寄稿、講演のご依頼等がございましたらお気軽にご連絡ください。