インプレス発行のシニア向け情報サイト「シニアガイド」の古田連載記事「ネットと人生」におきまして、7月の記事「故人のサイトが生き続けるために必要なこと」が掲載されました。

亡くなった人のサイトを生かし続けるには、残された家族や仲間の支えが欠かせません。故人のサイトを引き継ぐということはどうことなのか。3つの事例から考えていきます。

「ネットから徐々に抹殺されるような印象を受けました」

今回の取材で一番印象に残った言葉です。ご一読ください。