扶桑社が運営する『日刊SPA!』にて、デジタル遺品の現状を解説する「亡くなった親のスマホが“負の遺産”になる!? ある日、FXの追証で100万円請求され…」(長谷川大祐記者)が掲載されました。理事古田が各所で解説しています。ご一読ください。