一般社団法人デジタル遺品研究会ルクシーは、顧客やそのご家族からの「デジタル遺品」に関する相談について個別対応し、現状とりうる最善の対応方法をレポートする法人様向けサービス「デジタル遺品 個別対応サポート」の提供を開始します。

故人が残していったスマートフォンやパソコン、オンラインサービスのアカウントといったデジタル遺品は近年存在感を増しています。しかし、業界標準の対応法はまだ確立されておらず、各サービスの利用規約によって遺族ができることの範囲に大きな差があるのが現状です。

そこで、デジタル遺品を専門に研究を進める弊研究会が、顧客やご家族から寄せられたデジタル遺品の相談に対する現時点での最善の解決策や周辺情報を提供する意義があると思い至りました。「故人のスマホが開けない」「故人のメールが見たいけれど、どうすればいいか分からない」などの相談が届いた際は、ぜひご検討ください。

■サービス:デジタル遺品 個別対応サポート

■概要:顧客やそのご家族から寄せられたデジタル遺品に関する相談について代行で調査し、希望する措置がとれる可能性やその他にとりうる選択肢を提示いたします。

■調査費用:1件あたり3万円+税~

※案件によって費用は変動します。相談は無料ですので、お気軽におたずねください。

※賛助会員様(月1万円/年契約10万円)なら年間15万円分まで無料でお引き受けします。

■レポートサンプル(Q「急死した家族のiPhoneが開けない」)つきPDFはこちら。