理事の阿部です。

デジタル遺品研究会の理事 古田さんが執筆された書籍『ここが知りたい! デジタル遺品』が手元に届きました。

 

中身について

冒頭のデジタル遺品に残る 思い出。話題のFXや成人向けの写真イラストなどの未整理状態の現実から提起が始まってました。

技術者としての感想は、オフラインのデータから始まりクラウドのデータやSNSの解除方法、Fintechの話までなど流石幅広く知見を求められて来た古田さんだなと思いました。

賛助頂いている、クノスカンパニーさん、研究会に関わられてきたデジタル終活協会の伊勢田先生のお名前もあり。

理事として

デジタルな世界だけに日進月歩なので数年後の技術は変わっていると思いますが、新しく賛助頂いたデジタルデータソリューション(https://digitaldata-solution.co.jp/)さんを始めこれからも技術交流をして行きながら発表をし続け 古田さんの次の第二版に期待を。。。と思っています(笑)

TO 古田さん
企画が立ち上がってから 長い時間でしたが 執筆 大変 お疲れ様でした!